cogitoSIDE B の「COGITO」は SIDE A とは趣きの違ったライブ。音楽とは生き物のように成長していくもの。その誕生・成長の瞬間を是非、目撃していただきたいと思います。minimalAcoustics の音絵巻と渡辺敬之の照明、そして、u-ka の織りなす映像の世界がそれぞれ混ざり合いながら、一つの世界を構築していく…ぜひその瞬間を共有しませんか。

日程 2016.04.09(土曜)
時間 18:30 オープン / 19:00 スタート
出演 minimalAcoustics(K-Ta / 滝本成吾):Music
///渡辺敬之:照明
///u-ka:VJ
料金 4,000円(1ドリンク込)※限定30名
///※2Dayチケット:7,400円(1日あたり3,700円)
////「2Dayチケット」は3/26(土)開催「響木音渦」とのセットチケットです。

※チケット購入は お問合せフォーム にて承ります。

K-Ta プロフィール
武蔵野音楽大学卒(マリンバ専攻)。マリンバを高橋美智子、宅間久善各氏に師事。
5歳からマリンバを始める。大学在学中は、持ち前の器用さもあって、マリンバのみならずヴィブラフォン、パーカッションなど様々な楽器を渡り歩く。クラシック、現代音楽も含め、様々な音楽を吸収し、武蔵野音楽大学を首席で卒業。卒業後は Marimba duo “Naked Soul” の活動を開始するとともに、数々のライブやレコーディングに参加。
その後、出口雅之率いる SUICIDE SPORTS CAR のメンバーとして、1999年『RISKY』でユニバーサル・ビクターよりメジャーデビュー。この曲は、藤原紀香出演のデジタルカメラ Fine Pix のCMに起用され、ロックマリンバの先駆けとして活躍、注目される。
それと平行して、2001年SUGIZO(X JAPAN / LUNA SEA)のソロ活動の一つでもある ”SUGIZO & THE SPANK YOUR JUICE” のメンバーとなり、これまでのアコースティックな楽器だけでなく、malletKAT や Handsonic などのデジタル楽器を取り入れる様になり、更に活動の幅を広げる。
COLDFEET、anonymass のライブ&レコーディング、CHEMISTRY、CRAZY KEN BAND、曽我部恵一、湯川潮音等、幅広いジャンルで作品に参加。また Lew soloff、Mick Karn など海外のプレイヤーとも共演。その独特のプレイスタイルを高く評価されている。
現在もマリンバ演奏以外にマーチングバンドのインストラクター、Panorama steel orchestra ではクアドロフォニック奏者、WaveDrum をはじめとするデジタルパーカッションそして、ヴィブラフォン・・・・と八面六臂の活躍をしている。