2016年は音楽関連のレッスンやワークショップをいろいろ開催していきます。そのひとつがボイスパーカッション、いわゆる「ボイパ」のレッスンです。ハモネプで一躍脚光を浴びたボイパですが、「やってみたいけどやり方がわからない」「やってはみたもののどうもうまくできない」「自己流でやっているが、改めて学び直したい」「それなりにできるので、さらにレベルアップしたい」などなど、幅広いレベルに対応致します。

講師は、アカペラをやっている方ならご存知、プロのアカペラグループ「トライトーン」の元メンバーで、現在はジャズ・ボイスパーカッショニストとして世界で活躍されている北村嘉一郎氏。本物のドラムをも凌ぐプレイを披露する北村氏ならではの密度の濃いレッスンがあなたをお待ちしています。

今回は全6回。レベル別に2クラスに分けて行います。これから学びたい方や基礎から学び直したい方向けには「入門/初級クラス」、普段ボイパをやっている方やさらにレベルアップしたい方向けには「中上級クラス」をご用意しています。

特に「入門/初級クラス」は、ボイパをやっていなくてもリズム感を養いたい方にオススメです。アカペラでも楽器演奏でもリズムに弱い方やもっとリズム感を良くしたいという方はぜひご参加ください。リズム感を養えて、しかもボイパもできるようになるという一石二鳥な講座です(笑)。

もちろん全日程受講していただけるのが望ましいですが、どうしてもご都合がつかないなどで一部出席できない場合でもお気軽に受講していただければと思います。お申込みは お問合せフォーム からお願い致します。

【北村嘉一郎と学ぶボイスパーカッション】

・日程 全6回(1/21、1/28、2/04、2/18、2/25、3/03)
・時間 入門/初級クラス 19:15-20:15 / 中上級クラス 20:45-21:45
・料金 いずれも1回2,500円(3回分まとめ払いは6,500円:1,000円お得)
・講師 北村嘉一郎(ジャズ・ボイスパーカッショニスト)

※「まとめ払い」は、受講時に3回分をまとめて払った場合のみ適用になります。1月21日に前半3回分、2月18日までに後半3回分お支払いいただくとトータルで2000円の割引になります。2回目以降に3回分をお支払いいただくことは可能ですが、端数の分(3回に満たない分)は通常料金でのお支払いとなります。なお、1度納められた受講費はお返しすることはできません。ただし、講師や会場の都合でレッスンがキャンセルになった場合は日割り計算で返金に応じます。

※会場がカフェですのでドリンクの持ち込みを不可とします。以下の価格にてドリンクを販売致しますのでご利用ください(通常営業時とは価格が異なります)。
・100円:ミネラルウォーター
・300円:コーラ / ジンジャーエール / ウーロン茶(アイス) / オレンジジュース / 炭酸水
・500円:コーヒー / 紅茶 / コーディアルソーダ
中上級クラスのレッスン終了後にはバー営業(21:50〜22:30)を行います。ソフトドリンクのほかアルコール類およびおつまみも500円にて販売致します。

<講習内容>
【入門初級クラス】
・対象:完全な初心者。経験者で基礎から復習したい人。
・講義内容:音の出し方。呼吸の仕方。ボイスパーカッションのパートの役割と理解。リズム感を養う練習。タイム感を作る練習。リズムの種類についての整理。譜面の使い方。フィルインのいれ方。カウント。ピックアップ。アンサンブルにおけるマナーなど。
【中上級クラス】
・対象:普段から演奏活動を行っている人。プロ志向で本格的に活動している人を対象。
・講義内容:リズムの特色と分析。演奏技術の深化。体の使い方。アンサンブルのマナー、伴奏テクニックについて。カウント、グルーヴの洗練に向けたトレーニング。課題曲を使った実践的なアンサンブルの研究。インプロビゼーション(即興)への理解と実践。受講生一人一人のサウンドを聴いてアドバイス、及びコーディネート(調整)。

<講師紹介>
北村 嘉一郎(きたむら かいちろう)
ジャズ・ボイスパーカッショニスト。
幼少よりピアノに親しみ、大学在学中の1996年、プロアカペラグループ「TRY-TONE (トライトーン)」に加入、以降、2007年まで11年にわたりメンバーとして活躍した。
2008年からはソロアーティストとして独立。「納谷嘉彦(pf)」、「クリヤマコト(pf)」、「里見紀子(Vln)」などのグループを経て、2010年からは「ギラジルカ(vo)」、「矢幅歩(vo)」、「Marie(vo)」などのグループでも活躍。また、国際的な活躍も目覚ましく、2013年には世界最高峰と評されるスウェーデンのアカペラグループ「The Real Group」の来日記念盤にゲストとして録音参加する。そして、2015年にはオーストラリアを代表するコーラスグループ「The Idea of North」とジョイントライブをシドニーとアデレードで敢行。2016年5月には続編のツアーも予定されるなど、活躍の場は世界に広がりつつある。楽器に並ぶクオリティーと表現力豊かな演奏、特に、吸うスネアを基本にしたバランスのとれた奏法は、ボイスパーカッションのモデルの一つとして高い評価を受けている。
一方、インストラクターとしての実績も多く、アカペラ関係を中心に国内のみならず、韓国、台湾、香港、マカオ、中国など海外でも講義を行い好評を博している。2011年からは台湾に本部を置く国際アカペラNPO法人「Vocal Asia(ボーカルアジア)」の「日本代表」にも選任され、国際交流にも力を注ぐ。
■船橋市民文化創造館ワークショップ「ボイスパーカッション講座」講師(2011年)
■「金沢アカペラタウン」イベントアドバイザー(2011年~)
■「夢・ねりまアカペラコンクール」、「金沢アカペラコンクール」審査員(2012年)
■千葉市文化振興財団「ボイスパーカッション講座(5回シリーズ)」講師(2012年9月~11月)
■「Vocal Asia 国際アカペラフェスティバル ミュージックキャンプ・ボイスパーカッション講座(台湾・中国・韓国)」講師(2011年~)、
■「St.Paul’s Co-Educational College(香港)」サマーミュージックコース講師、「香港国際アカペラコンテスト」審査員(2013年)
■熊本県天草市「天草ロマンティック海道~アカペラコンサート」企画アドバイザー(2013年~)
■山梨県河口湖町「甲州アカペラサミット」企画アドバイザー(2013年~)
■香港国際アカペラコンクール審査員(2013~)