スキャットを武器に、ブラジル音楽を中心としながらもポップス、フレンチ、ジャズなどボーダーレスなサウンドを生み出すスキャットボーカルグループ「ペコンボ」。当店4度目の登場です。アコーディオニスト田ノ岡三郎とブラジリアンギタリスト中西文彦をサポートに迎え、ペコンボのポテンシャルを200%引き出します。そんな最強のお二人とともに奏でられる極上のペコンボサウンドをぜひご堪能あれ。今回もお祭り騒ぎになること、間違いなし!

【Pecombo Christmas Live 2016】
日時 2016.12.17(土) 18:30オープン/19:00スタート
出演 Pecombo(ペコ/りえ/ハチ:Vo,Cho,Scat)
    with 田ノ岡三郎(アコーディオン) / 中西文彦(ギター)
料金 3,300 円(1ドリンク付)

ご予約・お問合せは お問合せフォーム からお願い致します。

Pecombo プロフィール
2002年結成、Peco(ペコ)・Rie(りえ)・Hachi(ハチ)の3人編成によるスキャット・ヴォーカル・グループ。ジャズやボサノヴァをベースにフレンチ・ブラジル・アジア・ラテンなど世界の音楽やダンスミュージックをスパイスに、スタイリッシュで華やかに仕立てたサウンドは21世紀トウキョウ発ならではのワールドワイド仕様。過去4枚のアルバムを発表、須永辰緒・安田寿之・NORTEC COLLECTIVE・QUARTETO EM CY ら音に拘る国内外の一流音楽家たちに評価され、その楽曲がTV/CM/ラジオなどメディアで多数起用、フランスや韓国でも音源が発売される。須永辰緒・Soil&”Pimp”Sessions・東京パノラママンボボーイズらのプロデュース楽曲へのヴォーカル~コーラス参加、NHK番組出演、メキシコやインドネシアの音楽家とのレコーディング、シンガポールライブツアーなど、国内外を問わずハッピーでおしゃれな活動を繰り広げる。