この連休に須坂に行ってきました。私(マスター)が定期的に指導しているアカペラバンド「ハートランド」のレッスン、およびハートランドのステージの鑑賞が目的です。いや、本当の目的はハートランドの皆さんと飲むことです(笑)。レッスンをしに行くので一応お仕事なのですが、私の中では友人に会いに行く感覚でもあります。

皆さんは「須坂」(須坂市)をご存知でしょうか。私が初めて須坂を訪れたのは3年前ですが、恥ずかしながら私は現地を訪れるまで須坂のことを知りませんでした。須坂市は長野市、上田市、小布施町、嬬恋村(群馬県)などと隣接しています。長野市や上田市は新幹線の駅、小布施は栗鹿ノ子、嬬恋村は万座温泉やキャベツで有名なので知っていましたが、須坂は…(^_^;)。とあるご縁で須坂市でアカペラのワークショップをやることになり、それが須坂を訪れたきっかけでした。他の隣接地のように目立ったものはありませんが、本当にいいところです。空気が美味しいし、人が温かいですね。なんだか居心地がいいんです。

そんな須坂市で開催された、たった1回のワークショップがきっかけで、いろいろなことが起こりました。まず、ワークショップを主催、運営してくれたスタッフが中心となって、音楽イベントを企画・開催する団体「ウォーム*ハーツ」が発足し、今では毎月定期的に市民演奏会を主催されています。また、たまたまワークショップに参加されていた小学校の先生からのオファーで、小学校の校歌のコーラスアレンジをさせていただきました。そしてワークショップに参加されていた方々や運営スタッフでアカペラバンド「ハートランド」が結成されました。こんなにいろんなことが起こったことが本当にうれしかったです。

ハートランドとの付き合いはかれこれ3年になります。レパートリーの大半は私がアレンジしたものということもあり、定期的にレッスンをさせていただいています。もちろん飲み会もセットで(笑)。今でも定期的に須坂に足を運べることが本当にうれしいです。須坂は私にとって、故郷と並んで大切な場所。須坂には目立ったものはないと言いましたが、本当はいろいろと観光地があるんですよ。ぜひ一度行ってみてください。…ん、なんだか須坂の宣伝みたいになってますね(笑)。私は須坂市観光大使ではありませんよ。

肝心のハートランドのステージは、前日のレッスンが功を奏したのか(?)、いいライブでした。ウォーム*ハーツが主催する市民演奏会の中でも久石譲氏の作品のみという縛りのある、年に1回開催される「久石譲作品市民演奏会」でのステージで、200人を超える観客の前で自分たちらしさを出せたいいパフォーマンスでした。それに気をよくした私は、ライブ後の飲み会ですっかり酔っ払ってしまいました(笑)。

今度はいつ須坂に行けるのか、と考えるとワクワクします。またワークショップをやりたいですね。前回のようにまた何か楽しいことが起きてほしいなぁ。