今週のライブはぜひ一度はご覧いただきたい方が揃いました!

・3/11(金) 鈴木よしひさポリパフォーマンス独演会
・3/12(土) agitato Live @ ON THE ROOF+

両日ともギタリストのライブですが、どちらも一味も二味も違うサウンドを奏でてくれます。
なお、3/11(金)が当店マスターが参加するアカペラユニットがオープニングアクトを務めます。

どちらもご予約は お問い合わせフォーム からお願い致します。ぜひぜひお越しくださいませ♪

**********


【鈴木よしひさポリパフォーマンス独演会】

ジャズギタリストである彼は、ギター+足鍵盤(エレクトーンについているようなやつ)+ボイパを同時に演奏する「ポリパフォーマンス」演奏家でもあります。この時点でオンリーワンが半端ありませんが、奏でる音楽も素晴らしいです。彼のライブを見ないのはもったいない!ぜひこの機会に体感してください!!

そしてこの日は当店マスターが参加する混声4人のアカペラユニット「Cotton Pods+」がオープニングアクトを務めます。普段マスターが参加する混声5人のアカペラバンド「Cotton Pod」とはメンバーが異なり、マスターゆかりの音楽家をメンバーに迎えて演奏します。鈴木よしひささんとのコラボレーションもあります!

怖いもの見たさでマスターのステージを見にいらっしゃるのもよし(笑)ですが、ぜひ鈴木よしひささんの唯一無二の素晴らしいステージパフォーマンスを見にいらしてくださいませ♪ 見なかったらきっと後悔します…。

・日時 2016.03.11(金) 18:30オープン/19:00スタート
・出演 メインアクト:鈴木よしひさ(ポリパフォーマンス:ギター+足鍵盤+ボイスパーカッション)
オープニングアクト:Cotton Pods+(鈴木リエ/中村高生/Sachiko/わかすぎたつや)
・料金 2,500円+1ドリンク

鈴木よしひさ プロフィール
作編曲家ギタリスト&キーボーディスト。
作曲家としてゲーム「パラッパラッパー」シリーズ「たまごっちのおみせっち」シリーズ他多数 TV 番組の音楽を製作、「ウンジャマラミー」(1999 年) はアメリカゲーム界のアカデミー賞「Academy of Interactive Arts and Sciences」において「Original Music Composition Award」を受賞した。また米マイクロソフト X-BOX のホラーゲーム「ホーント」他アニメ「スティッチ!」で日本人で初のディズニーアニメの音楽を手がける。
一方ジャズギタリストとして活動。本多俊之、マンデー満ちる等との共演サポートほか中路英明オバタラセグンドのギタリストとしてラテンフィールドでも活躍。その傍ら「ポリパフォーマンス」と自ら名付けたギターと足鍵盤とボイスパーカッションの同時演奏という世界でも例のない演奏法を開発!さらにボコーダーやループマシンも交え独自のソロパフォーマンス活動を展開中!
※ ポリパフォーマンス参考映像URL https://youtu.be/CwPJ31iu3uw



【agitato Live @ ON THE ROOF+】

こちらもぜひご覧いただきたいライブです!ブラジリアンギタリストのお二方 中西文彦さん と 尾花毅さん によるデュオ「agitato」。実は中西さんは当店に既に2回ご出演されています。いずれもサポートメンバーとしてのご出演でしたが、彼のギターから繰り出されるフレーズは実に素晴らしく、淡々としかし内に秘めたパッションがにじみ出るサウンドに魅了されます。今回はそんな中西さんが長年一緒に活動されている尾花毅さんとのデュオ「agitato」のライブ、素晴らしくないわけがありません。6弦ギター+7弦ギターの13弦によって奏でられるサウンド…ブラジリアンの枠に収まらない、極上の世界を見せてくれることでしょう。乞うご期待!

・日時 2016.03.12(土) 18:30オープン/19:00スタート
・出演 agitato(アジタート):中西文彦(Gt)/尾花毅(7g)
・料金 2,000円+1ドリンク

中西文彦 プロフィール
中学時代からギターに目覚め、パティ・スミス、トム・ウェイツ、トーキング・ヘッズなどニューヨー ク系のサウンドに強い影響を受ける。後年、東京から移り住んだ湘南で突如ブラジル音楽に傾倒、バー デン・パウエルのギターに夢中になる。同時にクラッシックギターの研究にも取り組み、中峰秀雄氏に師事。2001年ブラジルに渡り、サンパウロにてソロコンサートを行う。2006年ピカイアパンデイロスペシャルに参加、2枚のアルバムを発表。現在は自己のユニット「The シャンゴーズ」の活動を中心に様々なセッションを展開。繊細なガットギターとアバンギャルドなエレキギターを使いこなす、新しいタイプのブラジリアン・スタイルのギタリストである。

尾花毅 プロフィール
8歳よりクラシックギターを始める。学生時代はポップスやロックを演奏してきたが、20歳の頃、トニーニョ・オルタの音楽に出会ってからブラジル音楽の世界にのめりこむ。様々なブラジルスタイルのギターを研究してきたが、数年前に7弦ギターに出会ってから、ショーロ/サンバにおけるその役割に多大な影響を受け現在に至る。THEシャンゴーズ、Demais×Demais、SonDeCaribe、Grupo Cadensia 等のユニットにメンバーとして参加する他、ブラジル音楽系歌手のサポートなどで年間150本程度のライブを行っている。